2016年05月10日

第240回 有楽町で逢いましょう


吉田正(1957年)

「君まてども」から10年後です。やはり同じようなゆったりしたテンポ、♫ ゆ〜ら〜くちょう〜で〜あ〜いま〜しょう〜 ♫、の乗りで、歌部分はサキソフォーンで演ってみます。

ウィキペディアによりますと、この曲はもともと、かつてデパートの「そごう」が有楽町へ出店するとき、有楽町高級化を目論んで実施したキャンペーンの一環、日本テレビの歌番組「有楽町で逢いましょう」が大当たりし、同年にそごうのキャンペーンソングとして作曲されたのだそうです。フランク永井さんが歌って大ヒットしました。

実はこの曲、歌部分もいいのですが、イントロや間奏のほうが好きで、特に間奏の出だしでファーッと言う音(グリッサンド?)をなんとかきれいに出してみたいと思って、挑戦してみました。音色はフルート+バイオリンで、グリッサンドはピッチベンドで出してみました。バックにマリンバのトレモロを流し、ほぼイメージ通りにできたと思いますがいかがでしょうか。

有楽町.jpg
「有楽町そごう」があったビル


posted by KenG at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。