2016年05月24日

第242回 「四季」より春


アントニオ・ヴィヴァルディー(1678-1741)

ではこの辺で、日本の昭和初期の流行歌から一転して、ヨーロッパ中世バロック後期の音楽、アントニオ・ヴィヴァルディーに挑戦です。

これはもう楽譜がないとできないので、ウェブサイトから無料の楽譜をダウンロードしました。そして何度も繰り返し聴いて参考にしたのはもちろん、イ・ムジチ合奏団の演奏です。

使用楽器はバイオリン、ビオラ、チェロ、そしてコントラバスです。ビオラがハ音記号の楽譜なので、とても読みにくいです。

アントニオ・ヴィヴァルディーはイタリアのヴェネチア生まれだそうです。

ヴェニス.jpg
イタリア・ヴェネチア


posted by KenG at 00:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。