2017年03月15日

第259回 アデリータ


フランシスコ・ターレガ (1852-1909)

久しぶりにクラッシックギターに取り組みます。ターレガはあの「アルハンブラの思い出」の作曲者として有名ですが、今回は「アデリータ」です。

普通のアデリータなら特に挑戦しようとは思わないのですが、このアデリータはギター2重奏、そして後半に、今まで聴いたことがない、いい感じのテーマがついているので、演ってみようと思った次第です。

後半はギターの音色を少し変えて演ってみます。

a257 Tarrega 3.jpg


a259 Tarrega 2.jpg
フランシスコ・ターレガ


posted by KenG at 21:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。